2時間で使えるようになるLightroomマンツーマンレッスン

プロカメラマンの写真がなぜきれいなのかわかりますか?

 

もちろん腕のちがいもありますが、デジタル現像をして完成させているのです。

デジタル現像とは、RAWというあとから調整可能なフォーマットで撮影し、パソコン上で自分のイメージに近づける作業のことをいいます。ほとんどのみなさんはカメラのなかのコンピュータがその作業をしてくれ、Jpegというフォーマットで保存してくれています。

興味はあっても、むずかしそう!やってみたけど全然理解できない!本やインターネットで勉強しても使いこなせない!など、いろいろな声を聞きます。

そこで谷中写真部では、デジタル現像ソフトのアドビLightroom最新版を使った、デジタル現像のマンツーマンレッスンをはじめました。すでに利用されたみなさんからは、とても分かりやすいと好評をいただいております。

2時間(2コマ)受けていただけば、デジタル現像の手順がわかる内容になっています。ご自身のパソコンを使っても、講師のパソコンを使ってもレッスンを受けることができます。いままで撮った作品をよくしたい方、これからRAWで撮影して自分のイメージ通りに写真を仕上げたい方は、ぜひデジタル現像マンツーマンレッスンを受けることをオススメします!

 

費用/2時間 6000円(税込)+ご自身のカフェ飲食代


用意していただくもの/アドビLightroom(体験版も可)をインストールしたパソコン(ない方は講師のパソコンを使います)、ご自身で撮った写真データ(外付けハードディスク、SDカードまたはUSBメモリに保存したもの、なくても可)、メモと筆記用具


※レッスンで使用する写真データは必ずバックアップをとっておいてください。破損する場合があります。
※ご自身のパソコンを使用の場合、電源コードもお持ちください。

 

★ご不明な点、または他のソフトを使ったマンツーマンレッスンについてはお問い合わせください!

 


電話でのお申し込みは

090-3201-3405(重盛)[10時〜18時]

※出られない場合もありますので、予めご了承ください。

メールでのお申し込みは

fukugao@gmail.com(重盛)